CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.85 おやすみ、ロジャー   2016-11-22
こんにちは!スタッフkumiです。
秋も深まり、お布団から出るのが段々難しい季節になってきましたね!
今の季節なら何の力も借りずすぐ眠れそうですが、寝かしつけにお困りのママ達に
話題の絵本をご紹介させて頂きます。


51b-vYRYuDL-1._SX372_BO1,204,203,200_.jpg

「おやすみ、ロジャー」
カール=ヨハン・エリーン (著)
三橋美穂 (監修)


■あらすじ■
うさぎの男の子ロジャーは眠る前、いつも今すぐやりたいことを考えていました。
芝生に寝転がったり、外で疲れるまでおもいっきり遊んだり…朝から晩まで遊ぶことを考えているロジャーは、いつも公園のブランコの上で眠ってしまうのです.....

とにかく子どもの眠気を誘う絵本です。
心理学・言語学研究者の著者が、「子どもがなぜ寝たくない気持ちになるのか」を徹底的に考慮。
自然に眠くなるよう「ここを強調して読み、ここであくびするように」などの細やかな指示が入っています。
従来のいわゆる「おやすみ絵本」とは違ったコンセプトで、理論にもとづきお子さんをリラックスさせます。


■感想■


「たった10分で寝かしつけ!」
この本がこんなにヒットしてしまうなんて、世の中のお母さん達は本当に子どもを寝かしつけるのに困っている人が多いんだな〜って実感しました。
とにかく、眠りを連想させるワードがてんこもり!!!

私も、娘が小さかった頃は眠たくなる音楽を聴かせてみたり、ドライブしてみたり、暗いお部屋の中子守唄を歌ってみたり、ありとあらゆる方法で眠りにつかせたものです。
私の方が先に寝てしまう事も多く、夜中に起きてお皿洗わなくちゃ〜とか、

今から思うとそんな時間も娘との大切な思い出になっている気もしますが^^

でも、少しでもこの絵本がママ達の穏やかな時間を作る事ができるお手伝いになればと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ポチっと応援してね(^_-)-☆
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<vol.86 お正月さまござった | vol.84「わたし」 >>