CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
12月の絵本 よるくまクリスマスのまえのよる   2009-11-26
よるくま ブログ用.jpg
「よるくまクリスマスまえのよる」


酒井駒子(著)

こんにちは、12月担当なすままスタッフKumiです。

■あらすじ■


「ぼく… ぼくには サンタさん くるかなあ。こないのかもしれないね、だって ぼく わるいこだから。きょう ママに いっぱい しかられたから」

そんな、ちいさな子どもたち誰もがクリスマス前になると心配しそうな事を考えているぼくに、そんなの大丈夫だよと優しく寄り添ってくれるよるくま。

そして、サンタさんを知らないよるくまにサンタさんやクリスマスを教えてあげる、少しおにいちゃんなぼくが、一緒に過ごすイブのお話。

■感 想■

イラストレーターの酒井駒子さんが描くよるくまの世界は、全体が黒っぽいバックの中に黄色い明りがほんわか温かく、クリスマスのキラキラ、わくわくの世界とかわいいぼくやよるくまのキャラクターに子供はもちろん、大人も引き込まれます。

この絵本は娘が3才のクリスマス前によく読んでいて、娘も大好きでした。

ぼくと同じ様に、何かしかられると、「サンタさんくる??」って聞いていた娘を思い出します(*^_^*)

もうすぐクリスマス!お休み前にベッドに入りながら、お子さんと一緒にほんわか温かいよるくまの世界を楽しんでみてくださいね(^u^)
プレゼントにもぴったりですよ!
 
 
 
 
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
11月の絵本 すてきな3にんぐみ   2009-10-29
すてきな三にんぐみ.jpg

「すてきな3にんぐみ」

トミー・アンゲラーさく
いまえ よしとも やく
偕成社


こんにちは、11月担当管理人Mitoです


■あらすじ■

すてきな3にんぐみ

世にもおそろしいどうろぼう3にんぐみ

夜になると3つのおどし道具で馬車をおそいます

ある夜、いつものように馬車をとめると

のっていたのは、みなしごのティファニーちゃん

ティファニーちゃんに出会った3にんのどろぼうは・・・

さあ、どうなるんでしょうね


■感 想■

日本でとっても有名なこの絵本、私が初めて知ったのは

息子がベルギーの幼稚園で自分で選んでかりてきたときです 

私がこの絵本が大好きな理由は

1.すべての絵がかわいいけど、洗練されていて、グラフィカルであること

2.こわーいどろぼうが、子どものお話の題材になっているところ

3.悪い人がよい人になるというよくある話であるけれど、想像もつかない展開であること

すべて、いい意味で裏切られてるというところでしょうか


■余 談■

この作者トミー・ウンゲラーさん、ちょっと変なおじさんです

現在79歳、アイルランドに住んでいます

出身はフランスのアルザス地方のストラスブール

絵本も描くし、エロスの世界も描く両極端なアーティストさんです

また裏切られましたね、どうもこの裏切りが私の琴線に触れるようです



2007年ストラスブールにトミー・ウンゲラー美術館が開館しました

ストラスブールは観光するにも大変美しい街です、行く機会があれば立ち寄りたいですね

こちらのサイトから、トミー・ウンゲラーさんのいろんな作品が見れますよ

裏切られたい方、是非ご覧ください

→http://www.musees-strasbourg.org/collection/tu.html


おかしなおじさん、トミー・ウンゲラーさんをもっと詳しく知りたい方は、芸術新潮8月号でどうぞ!
芸術新潮8月号.jpg


12月担当は、なすままスタッフKumiさんで、よろしく!








固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
10月の絵本 ハロウィンナー   2009-07-21
ハロウィンナー.jpg
ハロウィンナー
デーブ・ピルキー
アスラン書房

こんにちは!10月担当のスタッフkumiです!

10月30日はハロウィンですね!最近では、日本でも仮装してパーティーをしたり、お部屋を飾ったり、すっかりおなじみのイベントです☆


この絵本は、そんなハロウィンの日に、いつもみんなから「ウィンナー」とからかわれているダックスフンドの「オスカー」が大活躍するかわいいお話です。


子供の短所もまるごと愛するオスカーのママも素敵❤


絵もかわいくて、お部屋に飾ってハロウィンのインテリアにしても(^_-)-☆な絵本です。




11月はなすまま管人mitoさんの担当です。よろしくお願いしま~す!




固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
9月の絵本 いやだいやだ   2009-07-18
いやだいやだ.jpg
「いやだいやだ」いやだいやだの絵本3
せなけいこ
福音館書店
2-3歳対象


こんにちは、9月担当、管理人Mitoです

■あらすじ■

「いやだいやだ」の題名通り
ルルちゃんは「いやだいやだ」ばかり
ついに、おかあさにも、おやつにも、おひさまにも
みーんなにソッポを向かれてしまいます

■感 想■

私が特に気に入っているのは、おかあさんのページ
お母さんが怒った顔で「それならかあさんもいやだっていうわ」といいます

おかあさんが怒ってる顔って、絵本ではかなり珍しいですよね

私はこれが気に入ってます
おかあさんだから、子供のことをいつもよく聞いてやさしくなだめてる
そんな決め付けしないで!
いうこと聞かない子には、おかあさんだって爆発しますよ
す、すいません、私的感情がかなり入ってます
育児中ついつい感情的にエスカレートしてしまう私のなぐさめ本です

そして、最後のページは「そしたらルルちゃんはどうする?」って
子どもに問いかける一言で終わりです

ものすごく単純なのに、よくできてます

10月担当は、なすママスタッフKumiさんです、よろしく!



固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する