CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.74 ぼくらのやまのぼり   2015-11-17
こんにちは、スタッフkumiです。
紅葉も美しい季節を迎え、ハイキングも気持ちの良い季節ですね!
今回は、最近(?!)流行の山ガールにもお勧めのやまのぼりの絵本を
ご紹介します。


411yREmoSoL-1._SX350_BO1,204,203,200_.jpg


「ぼくらのやまのぼり」
山頂café   さく
グラフィッコ え

■あらすじ■

キリンくんはお誕生日におとうさんとおかあさんから宝の地図をプレゼントされます。
「プレゼントの宝はここにあるんだよ!」
キリンくんは欲しいものをいろいろ考えながら宝探しの冒険に出かけます。

■感想■

宝物やプレゼントと言うとなんだかいい「モノ」を想像してしまいますが、
心にずっと残る宝物って特別だな〜って思えるような心が温まる物語です!
なんだか山に行きたくなりました^^)
山登りに興味を持たれているお子さんにもお勧めの絵本です!

絵もかわいくて飾ってインテリアにするのもお勧めです!

※一般販売はされていませんのでご興味の有る方は、なすまままでお問い合わせ下さい。




固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.73 もこもこもこ   2015-10-10
こんにちは、管理人Mitoです。
朝晩が冷えてきて、本格的な秋到来ですね~、布団もフワフワの冬布団に変えました。
もこもこ、て打ち込んだら、もこもこスリッパとか、もこもこパジャマとか、
気持ちよさそうな、候補が次々に出てきました。
今回は、「もこもこもこ」です!


41ru1MzjDCL.jpg

「もこもこもこ」
さく・たにがわしゅうんたろう
え・もとなが さだまさ

■あらすじ■

まっすぐな地平線に「もこ」っと何かが現れたり、次第に大きくなったり、「にょき」っと出てきたものを「ぱく」っと食べたりする。
なにかわからないものが、突然出てきて、大きくなったり、はじけたり、消えたり、また現れたりする。

■感想■

あらすじ書いてるうちに、万物の栄枯盛衰のすべてを、究極にシンプルにすると
こうなるのかもね、と思いました。
読んでるうちに、気持ちがよくなる絵本です。

■余談■

最近、画材屋さんとお話をする機会があり、うちに三重県出身の画家の絵があることから、
三重県出身の画家の話になり、元永定正さんの「バケツで絵の具をひっくり返したような絵」が
今大人気なんだという話を聞きました。
motonagamudai1(l).jpg
ネットで調べていくうちに、、絵本も書いていることもわかり、
有名な「もこもこもこ」絵本にたどり着きました。

上にある絵と絵本は一見かけ離れているようだけれど、「もこもこもこ」内容はとっても抽象で宇宙的、なんら変わりはなさそうです。
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.72 あきですよ   2015-09-18
こんにちは、スタッフkumiです。
暑さも和らぎ、空も高くなって秋らしい気候になってきましたね^^)
私は個人的に美味しいものが多くて過ごしやすい秋が好きです。
今回はそんなあきのおはなしをご紹介します。


350_Ehon_29349-1.jpg

「あきですよ」
柴田晋吾/さく 津田真帆/え


■あらすじ■

「こんにちは、あきですよ。」
あきがきました。やまにも、うみにも、たんぼにも…いろんなところにあきがきました。
あきのいろはどんないろかな?いろんなばしょのいろんないきものたちにであえるえほんです。


■感想■

まず、表紙のリスがかわいくて選んでしまいました!
家の娘がリスが大好きで、何かにつけリスの絵を描いていたり、リスの小物を集めていたり、
その影響で私もついついリスが付いている物には目がいってしまいます^^)

この絵本は、そんなリスとドングリのシーンをはじめ秋の様々な場面が美しい絵と言葉で描かれていて、あらためて日本の秋の良さを感じさせてくれます。
この本を読んで、これから深まる秋の色々をお子さんと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ポチっと応援してね(^_-)-☆




固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.71 おやすみおやすみ   2015-08-27
こんにちは、管理人Mitoです。
みなさん、この猛暑の間はよく眠れましたか?
最近ちょっと涼しくなったけど、今度は寝冷えに気を付けなければなりませんね。
今月は、いろんなどうぶつがどんなふうに寝ているのかを描いた絵本をご紹介します。

61Iz255PlmL.jpg

「おやすみおやすみ」
文 シャーロット・ゾロトウ
絵 ウラジーミル・ポプリ
訳 ふしみみさを

■あらすじ■

どうぶつさんたちは、どんなふうに寝るんでしょうね。
洞穴で寝たり、体を寄せ合って寝たり、立ったまま寝たり、目を開けて寝たり、
さあ、絵本をひらいて、どうぶつの世界もを見てみましょう!
人間もどうぶつだけどね。

■感 想■

眠るって大事ですよね。
私は、眠りが浅いだけで、次の日は1日気分が憂鬱で、
同じ仕事も全然はかどりません。
年をかさねるごとに、いかに深い睡眠をとるか真剣に取り組んでます。
とりあえず、寝る前ののパソコン、スマホは厳禁よ!!!





固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.70 ムーミン谷のふしぎな夏   2015-07-14
7月に入りました!子供たちはもうすぐ夏休みですね。
小さな子供たちにはきっと楽しみがいっぱいの夏になるのでしょうね!
お母さん達も一緒に楽しめる素敵な夏休みになりますように。

51R0BA6S9PL._SX469_BO1,204,203,200_.jpg

岡村 美恵子 (著), トーベ・ヤンソン (原著)

■あらすじ■

世界一美しい宝石「ルビーの王さま」をめぐって、「飛行おに」などおかしな生きものたちがつぎつぎにあらわれます。そして…。ムーミン谷での、ひと夏のふしぎなできごと。

■感想■

幼児から大人まで楽しめる古くて新しいムーミン絵本
お母さん世代も楽しんで、今もなお世界中で愛されている「ムーミン」
そんなムーミンシリーズのなつのお話。
個性豊かなキャラクターはきっとそれぞれのお気に入りが発見できそうです。
物語に出て来る「飛行おに」も「おにというからには怖いのか?!」と思いましたが、
実は全然怖い存在ではなく、むしろみんなの願いを叶えてくれる存在だったのがよかったです^^
そしてルビーの王さまと呼ぶのにふさわしい大きな立派なルビー!
思わず、私も欲しい〜って思ってしまいました。

夏休み、子供の視点で一緒にこの夏にしか味わえない物語の様な?!
不思議なできごと、新しい出会いや発見にワクワクしたいです。

◎このお話は同じくムーミンシリーズの「ムーミン谷に春がきた」からのお話ともリンクしていて、そちらもおすすめです。



固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する