CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.97 ペペロターナ   2018-05-31
6月にまだ入ってもいないのに、もう梅雨入りが近づいているというニュース、
雨もまた良しと思いたいけれど、小寒くて、気分も上がらないよ~!
こんなときは、美味しいもの食べて、やっぱい体を温めよう!
今日は、夏野菜のカラーピーマンを使ったイタリアンのサイドメニューご紹します。


IMGP1197.gif

■材 料■
IMGP1190.gif

カラーピーマン 大2個
たまねぎ    小1個
にんにく    1~2個
オリーブオイル 大さじ2
オレガノ    小さじ1

■作り方■

1.ピーマンはくしぎりにする、たまねぎはスライス、にんにくはつぶす
IMGP1192.gif
2.フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れて、色ずくまで
IMGP1193.gif
2.玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める、ピーマン加える、オレガノ、塩・こしょうを加えて、、ふたをする、強めの中火にする
IMGP1194.gif
3.ふたして4~5分ほど、野菜の水分出しながら、炒め煮にする
IMGP1196.gif

■余談■

レシピ本では、ピーマンは焦がさないように、野菜の水分を出しながらの炒め煮のような感じでした.私は、野菜炒めは水分を出さないっていうのが信条で、思いっきり水分とばして、からっとしたピーマン炒めになってます。
オレガノがポイントよん!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.96 ホタルイカとタケノコとアスパラガスのパスタ   2018-04-29
4月はそろそろ終わり、そして、ゴールデンウィークが始まりました。
いま旬の材料3種を使ったパスタをご紹介いたします。

6.gif

■材 料■

7.gif
2人分

ほたるいか 1パック
タケノコ  100g
アスパラガス 1束

パスタ   160g
オリーブオイル  大さじ4
にんにく
赤唐辛子

■作り方■
1.タケノコ薄切りにする、アスパラガスの皮をむき適当な大きさに切って
  固めにゆでておく

2.gif

2.ホタルイカは、できれば、目と足の真ん中にあるくちばしを骨抜きでとっておく
3.gif

3.パスタゆではじめる
3.フライパンに、オリーブオイルを大さじ4とにんにくのスライス、赤唐辛子を入れ、にんにくが少し色づいたら、タケノコを炒める、ゆでたアスパラガス、ホタルイカ加える、さらに炒める、パスタのゆで汁を大さじ4を加え、ソースを完成させる
4.gif
 
5.gif

4.パスタがゆであがったら、ソースとからめて完成です

■参 照■

NHKさらさらサラダ 田中実先生レシピ


固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.95菜の花とアンチョヴィのフリッタータ   2018-03-21
3月に入りました。
今日は春の雨、花壇の花の色がくっきりしています。
今回は、菜の花を使ったイタリア風のオムレツご紹介します!

これは驚きのレシピ!(^^)!
卵6個のオムレツが 、たった大さじ2のオイルで簡単にくっつかずにできるなんて(*'ω'*)
オイルをたっぷりたっぷりにしたり、弱火にしたり、必死でくっつかない努力をしていた
今までの苦労は何だったんだあ!!!

IMGP1125.gif

IMGP1124.gif


■材料■
IMGP1115.gif

菜の花  140g(一束使用)
アンチョヴィフィレ 8枚(30g)
卵    6個
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2

■作り方■

1.菜の花は、つぼみと葉はざく切りに、茎は小口切りにする
IMGP1117.gif
2.ボールに卵を割ってほぐし、、つぼみと葉を加えておくく
IMGP1120.gif
3.オーブンに入るフライパンに、オリーブオイル大さじ1とアンチョヴィ、菜の花の茎を入れて
  炒める、
アンチョヴィがペースト状になり、茎がしんなりしたら、2のボウルに入れる
4.大さじ1のオリーブオイルを入れて、煙がでるまで熱し、3の卵液を一気に流しいれて
  火を止める
IMGP1121.gif
5.200度に予熱したオーブンに入れて、15~18分加熱
6.そのままテーブルに出すか、器にもりつける
IMGP1123.gif

■参照■

朝日新聞be 春の肴ごはん サルボ恭子先生のレシピより




固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.94 白いミネストローネ   2018-01-24
こんにちは!
さむ~い日々が続いております。
大寒(1月22日)とは、その日一日を指すのでなく、立春までの14日間をいうそうです、なるほど日本の24節気はよくできていますね!(^^)!

本日は、「白い恋人」ならぬ「白いミネストローネ」をご紹介しま~す。
  

白ミネストローネ10.jpg

■材 料■

tn.jpg

ベーコン 100g
キャベツ 1/2個
たまねぎ 1/2個(今回は在庫になく割愛)
白ネギ  1~2本
セロリ  2本  (葉っぱもすべて使ってね)
大豆(水煮or蒸したもの) 1缶or一袋
オリーブオイル
ベイリーフ
塩・こしょう
水    1~2リットル

お好みで スープの素 1個
パルミジャーノチーズ

1.ベーコン太目の千切り、野菜はすべてみじん切り
白ミネストローネ6.jpg
 大豆はポテトマッシャーであらくつぶしておく
白ミネストローネ8.jpg
2.深鍋に、オリーブオイルを適量入れ、ベーコンを油がしっかり出切るまで
  よくいためる
白ミネストローネ5.jpg
白ミネストローネ7.jpg
3.大豆以外の野菜をいれ、さらに良く炒める
4.よく炒めたら、水、ベイリーフ、塩(一ℓにつき小さじ1~2)、スープの素、大豆を加え
  30分から1時間ほど煮込む
白ミネストローネ9.jpg
5.最後味見をして、こしょうを加え、完成
6.食べるときに、パルミジャーノチーズをふりかけると、さらにおいしい。

■参照■

NHKさらさらサラダレシピ
中辻健太先生は、白インゲン豆の水煮を使用されてました。













固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.93 ねぎグラタン   2017-11-28
11月に入りました。
寒くなると野菜がおいしくなりますね。
今月は、ねぎをたっぷり使ったレシピご紹介します。
このレシピでは、ただの白ネギを使っていますが、
もとのレシピは大仁田ねぎを材料になってました。そちらもお試しください!(^^)!

securedownload.jpg

■材 料■

ねぎグラタン.jpg

白ねぎ 4本
ベーコン 100g
マッシュルーム 1パック
オリーブオイル  
卵    2個
生クリーム  半カップ
ピザチーズ  50g

■作り方■

1.ねぎの白い部分、マッシュルームを5ミリ幅の薄切りにする
  ベーコンは5ミリ角に切る
ねぎグラタン3.jpg
ねぎグラタン2.jpg

2.フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、ベーコン、ネギ、マッシュルームの順に
  しんなりするまで炒め、塩・こしょうしておく
ねぎグラタン4.jpg

3.ボウルに卵をときほぐし、生クリーム、チーズを混ぜておく
ねぎグラタン5.jpg

4.炒めておいた具と、3のクリームを合わせ、グラタン皿に移しいれる
ねぎグラタン7.jpg

5.180度に熱しておいたオーブンで約30分焼く

■参 照■

朝日新聞2017.11.24 料理メモ
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する