CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.94 白いミネストローネ   2018-01-24
こんにちは!
さむ~い日々が続いております。
大寒(1月22日)とは、その日一日を指すのでなく、立春までの14日間をいうそうです、なるほど日本の24節気はよくできていますね!(^^)!

本日は、「白い恋人」ならぬ「白いミネストローネ」をご紹介しま~す。
  

白ミネストローネ10.jpg

■材 料■

tn.jpg

ベーコン 100g
キャベツ 1/2個
たまねぎ 1/2個(今回は在庫になく割愛)
白ネギ  1~2本
セロリ  2本  (葉っぱもすべて使ってね)
大豆(水煮or蒸したもの) 1缶or一袋
オリーブオイル
ベイリーフ
塩・こしょう
水    1~2リットル

お好みで スープの素 1個
パルミジャーノチーズ

1.ベーコン太目の千切り、野菜はすべてみじん切り
白ミネストローネ6.jpg
 大豆はポテトマッシャーであらくつぶしておく
白ミネストローネ8.jpg
2.深鍋に、オリーブオイルを適量入れ、ベーコンを油がしっかり出切るまで
  よくいためる
白ミネストローネ5.jpg
白ミネストローネ7.jpg
3.大豆以外の野菜をいれ、さらに良く炒める
4.よく炒めたら、水、ベイリーフ、塩(一ℓにつき小さじ1~2)、スープの素、大豆を加え
  30分から1時間ほど煮込む
白ミネストローネ9.jpg
5.最後味見をして、こしょうを加え、完成
6.食べるときに、パルミジャーノチーズをふりかけると、さらにおいしい。

■参照■

NHKさらさらサラダレシピ
中辻健太先生は、白インゲン豆の水煮を使用されてました。













固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.93 ねぎグラタン   2017-11-28
11月に入りました。
寒くなると野菜がおいしくなりますね。
今月は、ねぎをたっぷり使ったレシピご紹介します。
このレシピでは、ただの白ネギを使っていますが、
もとのレシピは大仁田ねぎを材料になってました。そちらもお試しください!(^^)!

securedownload.jpg

■材 料■

ねぎグラタン.jpg

白ねぎ 4本
ベーコン 100g
マッシュルーム 1パック
オリーブオイル  
卵    2個
生クリーム  半カップ
ピザチーズ  50g

■作り方■

1.ねぎの白い部分、マッシュルームを5ミリ幅の薄切りにする
  ベーコンは5ミリ角に切る
ねぎグラタン3.jpg
ねぎグラタン2.jpg

2.フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、ベーコン、ネギ、マッシュルームの順に
  しんなりするまで炒め、塩・こしょうしておく
ねぎグラタン4.jpg

3.ボウルに卵をときほぐし、生クリーム、チーズを混ぜておく
ねぎグラタン5.jpg

4.炒めておいた具と、3のクリームを合わせ、グラタン皿に移しいれる
ねぎグラタン7.jpg

5.180度に熱しておいたオーブンで約30分焼く

■参 照■

朝日新聞2017.11.24 料理メモ
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.92秋刀魚のグリル   2017-09-30
IMG_1126.gif

■材料■

秋刀魚の3枚卸 4尾

秋刀魚にかける具
パルミジャーノレッジャーノ  大さじ4
パン粉            大さじ4
にんにく           2片
オレガノ           小さじ1(パセリ大さじ1)
こしょう
オリーブオイル        大さじ3

■作り方■
1.サンマの皮をむいておく
2.サンマにかける具をボールに入れ、よくかき混ぜておく
2。オーブン240度にセットしておく
  耐熱皿に秋刀魚の皮側を下にして、重ならないように並べる
3.サンマに2の具をまんべんなく上に乗せる
4.オーブンで15分焼いて完成!

■ポイント■

秋刀魚の皮をむくと、秋刀魚らしい風味は減りますが、私はこちらが好きです


固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.91 ゴーヤの青汁   2017-08-09
こんにちは!
今年の夏は、梅雨は短かったけれど、豪雨続き、鈍行迷走台風と、なんだか変です。
こんな夏も元気に乗り切ろうということで、とっておきの青汁ご紹介しま~す!

IMGP0968.jpg

■材料■

IMGP0963.jpg

グレープフルーツ 1個
ゴーヤ      1/2個
ハチミツ 大さじ1

■作り方■

1.グレープフルーツを絞る
IMGP0965.gif

2.ゴーヤの皮の緑のところだけをすりおろす
IMGP0966.jpg

3.
IMGP0967.jpg

4.グレープフルーツジュースとゴーヤとハチミツ、氷適量を混ぜる


■余談■

ゴーヤの苦みもなんのその、グレープフルーツの苦みと、ハチミツの甘さで相殺されます。
暑い外から帰ってきて、これグビット飲むと元気でます。

皮をすりおろしたゴーヤは、まずはラップで包んで冷蔵、あとは、縦半分に切って、種をとって
薄切りして、炒め物か、ゆでて和え物にでも使ってください。

もとのベターホームのレシピは、グレープフルーツでしたが、私は熊本県産のグレープフルーツ
河内晩柑使いました、種は多いんですが1個で200㏄たっぷりのジュースがとれます、安いです、おいしいです、オススメです。
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.90 いなばのタイカレー   2017-07-06
九州地方およびその他地方の大雨による災害に心よりお見舞い申し上げます。

先日東海地方の久しぶりに地震があり、防災飯をスーパーの缶詰コーナーで探してみることにしました。以前朝日新聞beの缶詰連載記事で紹介されていた缶詰見つけました。
いなばのタイカレーシリーズです。
味見も兼ねて、食べてみました!

photo4.jpg

■材 料■
photo1.gif
いなばのカレー(今日はツナのグリーンカレーと鶏のイエローカレー) 2缶(1人)
ピーマン(赤とか緑とか) 2個
きのこ
目玉焼き
パクチー
レモン
ごはん

1.野菜は好きなものを炒める、目玉焼き作る
2.パクチー切っておく
3.缶詰の中身を耐熱ボールに入れ、1分加熱する
3.お皿にご飯を平たくよそう、片面ずつ2種類のカレーをかける
4.野菜、目玉焼き、パクチーを載せて、レモンの駆使切り添えて、
  レモン果汁ジュワーッとかけていただきます!

■感 想■

文句なく美味しい!
タイのハーブ、バイマックルーなんかもちゃんと入っており本格的です。
具もしっかり入ってます。
鶏肉の胸肉を1枚準備していたけれど、必要ありませんでした。
いなばさん、脱帽です🎩




固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する