CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.38 なすのゴルゴンゾーラあえ   2012-09-03
秋と言えば、秋ナス!
「秋ナスは嫁に食わすな」って、ちょっとバカにすんじゃないわよ!嫁もたくさん食べましょうね。

2012903.gif

■材 料■
2012003.gif

なす 2本
ゴルゴンゾーラ 適量
オリーブオイル
黒こしょう

■作り方■
1.ゴルゴンゾーラを適量、1㎝角に切っておく
2012903-5.gif
2.なすの皮をところどころむく
2012903-3.gif
3.なすを縦半分に切って、乱切りにする
2012903-4.gif
4.フライパンで、オリーブオイルで炒める
2012903-6.gif
5.炒めたなすを、一度ペーパータオルの上で油を切る
6.ボールになす、ゴルゴンゾーラ、黒コショウを加えて和え、なすの余熱で、チーズを溶かす
2012903-7.gif
7.お皿に盛って、黒コショウをもう1度ふってできあがり~

■Point!■

お塩はいりませんよ!ゴルゴンゾーラに十分な塩気があります

■余談■

このレシピは、日曜日AM11:25からテレビ東京「男子ごはん」のケンタロウさんのレシピです。
只今、ケンタロウさん、怪我療養中のため、栗原はるみさんの長男、栗原心平さんピンチヒッターです。

番組レシピHP⇒こちら


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.37 ホットプレートで簡単カレーパエリア   2012-08-08
夏は夕飯を作るのが大変ですよね。そんな時に便利なのがこれ。ホットプレートでちゃちゃっとカレーパエリア風です。
IMGP0088.gif

■材 料■

201288.jpg

市販のカレールー  人数分
ご飯        ご飯茶わんで人数分

トマト       人数分個
ピーマン      人数分個
ピザ用チーズ    適量

ウスターソース


■作り方■

1.ホットプレート200度に温めておく
2.トマト1㎝角、ピーマン細かくきざんでおく
201288-2.gif
3.ご飯をホットプレートに敷く
4.カレールーをかける
5.その上に、トマト、ピーマンを載せる
201288-3.gif
6.ウスターソースをじゃーっとかける
7.その上にピザ用チーズをたっぷりかける
201288-4.gif
8.ふたをして、5分、チーズがとけたらできあがり!

■point!■

今回はちょっと高めのカレールーを数種類使いました。
安いのでいい気がします。

201288-1.gif


■余談■

今年庭でとれた、鈴なりミニトマト使いました。
IMGP0095.gif



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.36 とうもろこしのオーブン焼き   2012-07-04
夏野菜、とうもろこしを食べて、夏バテ知らず!甘いお菓子のかわりに、とうもろこしのおやつ、いいですね。

とうもろこし4.jpg

■材 料■

とうもろこし1.jpg

とうもろこし

■作り方■

1.オーブンを200度に温めておく
2.皮つきのままで、30分焼く
とうもろこし2.jpg
3.皮をむいて、さあ召し上がれ!
とうもろこし3.jpg

■point!■

皮つきのまま焼くと、中が蒸されて、蒸したのと同じ状態になるんです。
この方法は、とうもろこしの甘い水分を余すところなく、いただけます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.35 焼きなすのイタリア風   2012-06-06
初夏ですね~。今回は、夏野菜の代表選手、なすを使った料理を紹介します。

20120606-6.jpg

■材 料■
20120606.jpg

3人分
なす 3本
にんにく 1~2かけ スライスする
バルサミコ酢
オリーブオイル
ミント
塩・黒こしょう

■作り方■

1.なすのヘタの下にぐるりと切り込みを入れて、魚焼き器で10分焼く
20120606-2.jpg
2.熱いうちに皮をむく
20120606-3.jpg
3.横半分、縦に3等分、それをまた3等分して、拍子切りにする
4.キッチンペーパーを引いたトレーにのせて、水気を十分切る
  冷蔵庫で冷やしておく
20120606-4.jpg
5.冷えたら、盛りつけ用のお皿に、重ならないように並べる
6.塩・こしょうをする
7.スライスしたにんにくをのせる
8.多めのバルサミコ酢をかける
9.オリーブオイルをまわしかける
10.ミントをのせる
11.ラップをして、冷蔵庫で30分ほどなじませて完成

■point!■

なすは水気が多く、味がうすまってしまうので、よく水気をきること
バルサミコ酢は多めが美味しいです。


■余談■

今年は、ミニトマトとなすを植えました。初挑戦です!葉っぱや茎が、すでになす色できれいです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.34 新じゃがいもと新たまねぎのフリッタータ   2012-05-14
今月も、新じゃが、新たまねぎですみません。それだけ、私が好きな食材なんです。
今回はイタリア風のオムレツフリッタータです。
オムレツ7 .jpg

■材 料■
P1011270.JPG
4人分
卵      4個
新じゃがいも 3個
新たまねぎ  1個
ベーコン   50g 
粉チーズ
オリーブオイル
サラダ油

■作り方■

1.じゃがいもは大きめのさいの目に切る。たまねぎは細めのくし切りにする。ベーコンは1~2センチ幅に切る。
3.じゃがいもを耐熱皿に入れてラップをふんわりかけて4分かける
オムレツ.jpg
4.フライパンでベーコンを油が出るまでいためる
5.ベーコンを寄せて新玉ねぎをいためる。塩、こしょうをする
6.ジャガイモを加えて軽く炒め、塩、こしょうをする
7.ボールに卵を割りいれて、かきまぜる 粉チーズを入れる
オムレツ4.jpg
8.6のフライパンの具を卵液に入れて混ぜる
オムレツ5.jpg
9.フライパンをよく熱して、たくさんめのオリーブオイル(もしくはサラダ油)を入れて、卵液を流しいれる
10.少しかき混ぜてふたをして強めの弱火で、10分ほど
11.固まってきたら、お皿にひっくり返し、そのままフライパンに返し、裏側を焼く
オムレツ6 .jpg
12.お皿に移して完成!

■余談■

イタリア版オムレツがつまりフリッタータなんでしょうね。今回は、粉チーズをパルミジャーノにして、オリーブオイルを使ってイタリア感を出しました。


卵料理はテフロンフライパンをおすすめします!お皿にひっくり返したときに出来栄え感が決まります!今回は、半分ひっついっちゃった(>_<)
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する