CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.29キャラメルポップコーン   2011-12-15
今月は、映画のおともに欠かせないキャラメルポップコーンです。年末の自宅映画鑑賞にいかがでしょうか

P1010024.JPG

■材 料■
20111215 1.jpg
ポップコーン用のコーン   50g
キャラメルシュガー     25g
無塩バター         15~20g

■作り方■

1.フライパンにバターを入れて中火で溶かします
20111215 2.jpg
2.溶かしたバターの中にポップコーンを入れふたをしてしばらく待ちます(中火~弱火)
20111215 3.jpg

20111215 4.jpg
3.ポンポンとはぜた音がしてきます。音がならなくなるまで待ちます。
途中でふたを開けると、ポップコーンが飛び跳ねてやけどの原因にもなりますので、音がしなくなるまで開けないでくださいね)
4.ポップコーンがすべてはぜたら一旦火を止めて、ポップコーンの上にキャラメルシュガーをふりかけます。
余熱で溶けない場合は弱火にかけ、シュガーを溶かしながら全体にからめます。

■余談■

キャラメルシュガーはワルツで購入しました!というより、ポップコーンのレシピの横に材料が置いてあったので、これはいいと飛びつきました。

息子が学校から帰ってきてから作りましたが、あっと言う間にできました。
「映画館のポップコーンの匂いだ~!」と息子も大喜びでしたよ。

■infomation■

製菓材料店ワルツ⇒サイト







固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.28 簡単モンブラン   2011-10-31
今月は、マロンを使ったデザートでをご紹介します。
栗と言えば、モンブラン、ケーキの王道ですよね。
モンブランが作れるの?と驚いているあなた、見た目からわかるようになんちゃってモンブランですからご心配なく!


PA301640.JPG

■材 料■

PA301631.JPG
5個分
マロンクリーム 200g
生クリーム 200cc
グラニュー糖 20g
栗甘露煮 10個
スポンジケーキ
ココアパウダー

モンブラン口金
絞り袋

■作り方■

1.スポンジケーキを2センチ角ほどに切っておく 栗甘露煮5個を細かく切っておく
2.生クリームと栗の甘露煮シロップ大さじ1でホイップクリームを作る
3.ホイップクリーム1/8量をマロンクリームに混ぜる
今回使ったマロンクリームはこれです
PA301633.JPG
PA301635.JPG
4.残りのホイップクリームに栗甘露煮の細かく切ったものを混ぜておく
PA301634.JPG
5.カップにスポンジケーキを敷く
PA301637.JPG
6.4のホイップクリームをのせる
PA301638.JPG
7.モンブラン口金をセットした絞り袋に3のモンブランクリームを入れて上に絞る
8.汁気を拭いた栗甘露煮を1粒のせて上からココアパウダーをふりかけて完成

■余談■

なんちゃってをモンブランらしく見せたいなら、この3種の道具は必要ですよ!PA311642.JPG
モンブラン用の口金
アルミモンブラン容器

PA311643.JPG
絞り袋








固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.27 大学いも   2011-10-03
秋は、女性の好きな「芋・栗・南瓜」の季節です。
スーパーのお惣菜屋さんで並んでるとついつい買いたくなる大学芋、作ってみましょう。

201110033.jpg

■材料■

P1011601.JPG

さつまいも 600g

シロップ
砂糖 カップ1と1/2
水  カップ2/3
水あめ 大さじ4
黒ゴマ

揚げ油
 
■作り方■
1.さつまいもはきれいに洗って、長めの乱切りにして、水につけてあくをぬく
P1011599.JPG
2.シロップの材料を鍋に入れて、煮溶かしておく
3.揚げ油を170度に熱し、水切りした芋を、じっくり揚げる
20111003.jpg201110032.jpg
4.煮溶かしたシロップに、揚げた芋をからめて、黒ゴマをふってできあがり!



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.26 おかかチャーハン   2011-09-03
ながーい夏休みが終わりました
今日のレシピは、ちゃちゃっと作れるお昼ご飯にぴったりです!

おかか2.jpg

■材料■
P8311572.JPG

2人分
ご飯  お茶碗2杯分
カツオパック 2パック
細ネギ  たっぷり
卵  2個
味の素
しょう油
サラダ油

■作り方■

1.ご飯が冷やご飯の場合は電子レンジで温めておく
2.細ネギを切る 卵を割りほぐしておく
3.フライパンを温めて、サラダ油をたっぷりめに引く
4.油から煙が出てきたら、卵を入れてよくかき混ぜる
5.卵がポロポロになったら、ご飯、細ネギ、カツオパック、味の素、しょう油をかけ
  ご飯と具がよく混ざったら出来上がり!

■余談■

この夏休みの昼ご飯に大変よく登場したメニューです!
 


固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.25 ミラノ風カツレツ ケッカソース   2011-08-03
8月になりました。夏バテしていませんか?
今回は、ちょっと疲れた時ににぴったりカツレツのイタリア風をご紹介します
豚肉には疲労回復ビタミンB2が豊富です!


katu4.jpg
■材 料■
katu1.jpg

2人分
豚肉カツレツ用 2枚

ミニトマト   1パック
塩・こしょう   
にんにく    1/2個
バジル

小麦粉
溶き卵 
パン粉

オリーブバージンオイル

■作り方■
1.ミニトマトを2つか4つ切りにする すりおろしたにんにく、塩、こしょう、バジル
  オリーブオイルを加え、よく混ぜ合わせる 冷蔵庫で冷やしておく
katu2.jpg
2.豚肉は、肉たたき(あるいはビール瓶など)でたたき、薄くのばす
katu3.jpg
3.塩、こしょうをして、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける
4.フライパンに1センチほど油を入れて、中火で焼き揚げる
5.揚げたカツを1センチほどに切り分けて、お皿に盛りつける
6.上から、冷たいトマトケッカソースをたっぷりかけて召し上がれ

■余談■

カツレツがイタリア風にするには、まず肉を薄く延ばして、少ない油で揚げることです
ケッカソースとはトマトとバジルのソース、イタリア人のケッカさんがつくったと片岡譲シェフがTVでおっしゃってましたが、真相はわかりません
簡単ですが、「おおっ!」の美味しさです、お試しください

写真のケッカソースには息子がバジル嫌いのため入れてません(>_<)
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する