CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.26 おかかチャーハン   2011-09-03
ながーい夏休みが終わりました
今日のレシピは、ちゃちゃっと作れるお昼ご飯にぴったりです!

おかか2.jpg

■材料■
P8311572.JPG

2人分
ご飯  お茶碗2杯分
カツオパック 2パック
細ネギ  たっぷり
卵  2個
味の素
しょう油
サラダ油

■作り方■

1.ご飯が冷やご飯の場合は電子レンジで温めておく
2.細ネギを切る 卵を割りほぐしておく
3.フライパンを温めて、サラダ油をたっぷりめに引く
4.油から煙が出てきたら、卵を入れてよくかき混ぜる
5.卵がポロポロになったら、ご飯、細ネギ、カツオパック、味の素、しょう油をかけ
  ご飯と具がよく混ざったら出来上がり!

■余談■

この夏休みの昼ご飯に大変よく登場したメニューです!
 


固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.25 ミラノ風カツレツ ケッカソース   2011-08-03
8月になりました。夏バテしていませんか?
今回は、ちょっと疲れた時ににぴったりカツレツのイタリア風をご紹介します
豚肉には疲労回復ビタミンB2が豊富です!


katu4.jpg
■材 料■
katu1.jpg

2人分
豚肉カツレツ用 2枚

ミニトマト   1パック
塩・こしょう   
にんにく    1/2個
バジル

小麦粉
溶き卵 
パン粉

オリーブバージンオイル

■作り方■
1.ミニトマトを2つか4つ切りにする すりおろしたにんにく、塩、こしょう、バジル
  オリーブオイルを加え、よく混ぜ合わせる 冷蔵庫で冷やしておく
katu2.jpg
2.豚肉は、肉たたき(あるいはビール瓶など)でたたき、薄くのばす
katu3.jpg
3.塩、こしょうをして、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける
4.フライパンに1センチほど油を入れて、中火で焼き揚げる
5.揚げたカツを1センチほどに切り分けて、お皿に盛りつける
6.上から、冷たいトマトケッカソースをたっぷりかけて召し上がれ

■余談■

カツレツがイタリア風にするには、まず肉を薄く延ばして、少ない油で揚げることです
ケッカソースとはトマトとバジルのソース、イタリア人のケッカさんがつくったと片岡譲シェフがTVでおっしゃってましたが、真相はわかりません
簡単ですが、「おおっ!」の美味しさです、お試しください

写真のケッカソースには息子がバジル嫌いのため入れてません(>_<)
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol24.きゅうりのゴロゴロ酢漬け   2011-06-28
梅雨のお陰で庭木がジャングルのようになってきました その中で、今朝きゅうりも実が大きくなってました 今月は、夏野菜の代名詞きゅうりを使って、さっぱり酢漬けです

kyuri2.jpg
■材 料■
P6271550.JPG

4人分
きゅうり4本
砂糖 1/3カップ
酢  2/3カップ
水  1カップ
ラー油 少々

■作り方■
1.きゅうりの皮をところどこを向いて、乱切りにして塩をふってしばらくおく
  kyuri.jpg
2.鍋に砂糖、酢、水を入れて煮立てる 今回は赤トウガラシ入れました
kyuri3.jpg
3.きゅりの水分をふいて、2の鍋に入れて、かき混ぜる
4.ラー油を適当に入れて、水をはったたらいで冷ましてできあがり!

■余談■
お隣さんから畑のきゅうりをもらうなんてこともあるこの季節、たくさん作って夏バテを乗り切りましょう
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol23 .簡単 フレンチトースト~オレンジシュゼット風   2011-05-25
普段のフレンチトーストをちょっとリッチにしてみませんか?今が旬のオレンジを使って、簡単で感動のオレンジシュゼットに激変レシピをご紹介します

シュゼット.jpg
■材 料■
P5251529.JPG
2人分
食パン(できればサンドイッチ用薄切り)2枚
卵 1個
牛乳 カップ1/2
砂糖 大さじ1
バター 20g
グラニュー糖少々

オレンジソース用
バター 10g
オレンジ(ジュース用) 1個分
オレンジ(具用) 1個分
グラニュー糖 大さじ1
リキュール(ラム酒など) 大さじ1

■作り方■
1.オレンジの1個を絞る、もう1個は皮をむき、実を切り取っておく
P5251532.JPG
1.フレンチトーストを作る バットに卵を割って、砂糖を混ぜ、牛乳を混ぜる
  食パンを浸す
P5251531.JPG

2.フライパンにバター20gを入れて溶かし、泡が細かくなったら、1の表面に
  グラニュー糖をふりその面から焼き始める
3.両面焼き色がついたら、サーブするお皿に、パンを三角に折ってのせておく
4.フライパンの汚れを、キッチンペーパーでふきとり、オレンジソースを作る
5.バター10gをとかし、オレンジジュースとグラニュー糖大さじ1を入れる、
  沸騰したら、オレンジの具、リキュールを入れて、アルコールを飛ばし、ソース完成
P5251534.JPG
今回のリキュールはオレンジのリキュール「コアントロー」の小瓶を使用しました。ラム酒とかなんでもいいですよP5271541.JPG
6.3のパンの上から、オレンジソースをかけてできあがり!

■余談■
日曜日のブランチにぴったりのお洒落で美味しくて簡単な1品です
もちろんパパも愛するママのために作ってみてください、株上がること間違いなし!
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.22 タケノコのゆで方   2011-04-28
ニョキニョキっとしたタケノコをスーパーで見かけるようになりました タケノコ料理は、タケノコの水煮を買ってしまうことがほどんどかと思いますが、あのエグミは、生でなきゃ味わえません ちょっと時間がかかるけど、手間はほとんどなし、一度お試しください


■材 料■
P4251434.JPG
タケノコ 1つ
米ぬか 小袋1つ(タケノコの横にだいだい置いてます)
赤トウガラシ 2~3本

■作り方■
1.根元から皮を3~4枚はがし、本体を傷つけない程度に包丁目を1本入れる
P4251435.JPG
2.先端の部分を斜めに切り落とす
3.大きな鍋に、タケノコと米ぬかと赤トウガラシを入れ、水をたっぷり加える
P4251436.JPG
4.落としブタをして強火にかけ、その後弱火で1時間半から2時間ゆでる
P4251437.JPG
5.竹串をさして、すっと通ったら、火を止めて、自然に冷まし、切り目から皮を開くようにしてむく
P4261438.JPG
6.根っこのごく堅い部分を切り落とし、水洗いして真水にさらす

■余談■
堅い部分は⇒チンジャオロース、たけのこご飯
穂先は⇒若竹煮、てんぷらなど
姫皮⇒これは、生ならではの大特典!先っちょのピラピラした皮です、絶対捨てないでくださいね、 梅和えにしたり、お吸い物に入れたり!

今回は、若竹煮を作ってみました!
P4261439.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する