CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.83アマトリチャーナ   2016-09-07
8月24日イタリア中部地震がありました、まずは心よりお見舞い申し上げます。

特に被害がひどかったのが、ラツィオ州にあるアマトリーチェ村、
トマトソースパスタ「「アマトリチャーナ」の発祥の地です。

「アマトリーチヤーナ」は、もともと山で放牧している人々の携帯食、グアンチャーレ(豚保保肉の塩漬け肉)とチーズとパスタで作られたものです。(トマトは入ってないよ)

今、フードブロガーのパオロ・カンパーナさんの呼びかけで、イタリアのレストランで
アマトリチャーナを食べるとお店とお客が1ユーロずつ寄付する運動が広がっているようです。

日本でもこの運動に参加しているレストランもあるようです。

と、いうことで、なすママサイトからは寄付はできないけれど、せめて、アマトリーチェ村のアマトリチャーナをレシピを日本にさらに普及するお手伝いをしようと思います!

あ~、久しぶりに熱が入った、暑いのに熱くてすみません。


IMGP0881.gif
■材 料■

IMGP0874.gif

4人分

スパゲッティ(太いもの) 80g 1人

トマト缶 2缶 
ベーコン 100g
玉ねぎ  小1個   スライスする
赤唐辛子 1本
パルミジャーノチーズ 大さじ5
オリーブオイル 大さじ2

■作り方■


1.玉ねぎはスライスする、ベーコンは1センチほどに切る

IMGP0875.gif
これは、教室であまった生ハム使ってます。モモ肉だけど、塩漬けだから味は出るよ。

IMGP0876.gif
2.フライパンにベーコンをカリカリになるまでいためる
IMGP0877.gif
3.玉ねぎ、赤唐辛子をを加えいためる
IMGP0878.gif
4.トマト缶をつぶしながら加える
IMGP0879.gif
5.15分中火で煮込む
IMGP0880.gif
6.ソースの出来上がりを見計らって、パスタをゆでる
7.パスタとからめ、パルミジャーノチーズをたっぷりふりかけていただく

■余 談■

本場では、トマト、グアンチャーレ(豚肉のホホ肉の塩漬け)ペコリーノチーズ(羊のチーズ)
で作るそうです。
日本では、たまねぎは欠かせないですね!


 

















固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.82 みょうがとシソのお好み焼き   2016-08-07
8月に入りました。
オリンピックに、甲子園、ワクワクするものがいっぱいです。
さて、猛暑の時こそ、お好み焼き?!
今回は、みょうがとシソがいっぱいのお好み焼きご紹介します。

IMGP0844.gif

■材 料■

IMGP0832.gif

2枚分

小麦粉 半カップ
卵   1個
長芋  50g
カツオパック 1つ

キャベツ 1枚
みょうが 6個
シソ   10枚

豚3枚肉  100g

■作り方■

1.キャベツ千切りにする
  みょうがは、縦に4つ割りにして、1センチくらいに切る
IMGP0833.gif
  
2.卵をボールに溶く、すりおろした長芋を加えよく混ぜる
  小麦粉を入れよく混ぜる
IMGP0834.gif

IMGP0835.gif

IMGP0836.gif

3.カツオパック、1のキャベツ、みょうがを加える、シソは手でちぎって加え、
  全体を混ぜ合わせる
IMGP0837.gif

4.フライパンに油大さじ1を入れて熱する

5.生地を1/2流す、中火でしばらく焼く
IMGP0840.gif

6.少し焦げ目がついたら、豚肉を並べ裏返す
IMGP0841.gif

IMGP0842.gif

7.中火弱で豚肉がカリカリになるように、5分ほど焼く
IMGP0843.gif

8.ソース、マヨネーズ、青のりなどかけていただく











固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.81 サーモン入りアボガドボード   2016-07-20
7月、蝉が泣き始めました。
もうすぐ夏休み、子供たちも短縮授業で、街中はセール、花火大会も始まります。
どうしたって夏は陽気になりますね。
そんな夏の晩御飯、こんな前菜はどうでしょう。
アボガドの黄緑色、サーモンのオレンジが気分を高揚させ、酸味が食欲を増進させます!(^^)!

IMGP0822.gif

■材 料■

IMGP0815.gif

2人分

アボガド 1個
スモークサーモン 50g
たまねぎ     小1/4個
スプラウト(かいわれのちっちゃい版)

レモン果汁 1/4個分+1/4個分
オリーブオイル 小さじ2
塩・こしょう

■作りかた■

1.たまねぎをみじん切りにして、辛みが気になるなら、水にさらす
IMGP0817.gif
2.スモークサーモン粗みじんぎりにする
IMGP0818.gif
3.ボールに、サーモン、たまねぎ、スプラウト入れ、レモン汁、オリーブオイル、
  塩・こしょうで調味する
IMGP0819.gif
4.アボガドを縦半分にくるりと切って、包丁をポンと種に刃を入れてそのままくるりと
  取り出す。変色しないように、レモン汁ふりかけておく
IMGP0820.gif
5.3のサーモンのサラダを盛り付けたら完成
6.お好みでオリーブオイル、こしょうなどふりかけて

■レシピ出所■

2016年7月16日朝日新聞be 肴ごはん 丸山久美先生








固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.80 これぞ枝豆!   2016-06-19
6月梅雨に入りました。
春から初夏は豆野菜が美味しい季節、スーパーに枝付きの枝豆見かけると、
必ず買ってしまいます。
枝豆って、調理いらず、調味料いらず、なのに、本当に美味しいですよね
日本食で一番おいしいと思ったのは、「枝豆!」と答えた外国人もいるらしいですよ。
私もまったくの同感です。
今回は、小林カツ代さんの「これぞ枝豆!」ご紹介します。


IMGP0803.gif

■材料■

枝豆 1袋or一枝
水  カップ1
塩  大さじ1

■作り方■

1.枝豆をざっと洗って、水気をきり、鍋に投入、塩小さじ1~大さじ1をよく混ぜ合わせる
  水カップ1を入れる
2.ふたをして、最強の火にかける、沸騰し始めたら1分
3.ふたを開けて豆の固さを見る、まだ固いようなもう1分ゆでる
4.ちょうどいい固さになったら、ざるにあけて完成
IMGP0804.gif
3.塩味が足らないようなら、皮の上から全体に塩をふりかける
IMGP0805.jpg
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.79 アスパラガスのタルタルソース   2016-05-24
5月に入りました。
深緑とともに、野菜たちも緑が美しい季節になりました。
アスパラを食べてアスパラギンを取ろう!
タルタルソースなんだけど、マヨネーズの代わりに、レモンやヴィネガーが入ります。
今の時期のアスパラの甘さとと相まって、これがあうんです、思った以上の美味しさでした。一度お試しください!

IMGP0795.gif

■材料■

アスパラ  今日は6本
固ゆで卵  1個
ヴィネガー(赤でも白でも米酢でも) 大さじ1
レモン               大さじ1
オリーブオイル 1/3カップ
塩・こしょう

IMGP0783.gif

■作り方■

IMGP0786.gif

1.根っこの方をポキッと折れるところで折る、皮むく

IMGP0787.gif

2.少量の水で塩入れて、最強火でsふたして2分くらいゆでる

IMGP0788.gif

3.水で色止めはせず、ざるにあげておく、皿に盛っておく

IMGP0790.gif

4.ボールに塩、こしょう、ヴィネガー、レモン、オリーブオイルでドレッシング作っておく


IMGP0791.gif

5.固ゆでした卵を白身みじん、黄身はざるでこして、4のボールに投入、混ぜる

IMGP0793.gif

6.お皿に盛ったアスパラガスにかけてできあがり、パセリとかあさつきとかパラパラやると
  よりきれい


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する