CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.77 ぜんざい   2016-01-14
鏡開きには、ぜんざいといつも決めてます。
小豆は、水につけておかなくてもすぐに煮ることができるのと、ゆで時間が短いのがうれしいです。このレシピは、水分少な目、どちらかというと、ゆで小豆って感じです


IMGP0715.gif

■材 料■
あずき 200g
砂糖  200g
水   600㏄
塩   少々

■作り方■

1.あずきは洗って鍋に入れて、たっぷりの水で、2回ゆでこぼす
2.1の水を切り、水600㏄を加えて火にかけ、煮立ってきたら弱火にして、 
  ふたをして30分程度煮る
  煮汁から豆が出るようだったら、刺し水をする
3.指でつまんで、すぐつぶれるようになったら、砂糖を加える
  10分同じ火加減で煮る
4.塩を加えて、味を確認する

■余談■

夫の実家は2月くらいまでは毎朝雑煮という、餅好き家族です。
私は、最近気づいたのだけれど、体がお餅と相性がよくないみたいなので、
元旦くらいしか食べません。
今我が家には、年末にお米屋さんで頼んだお餅、夫の実家でついたお餅、鏡餅のお餅があります。夫には3月まで食べてもらいます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.76 鱈のカナッペ   2015-12-26
2016年最後のレシピは、鱈です。

IMGP0625.gif

■材料■

鱈 200g
じゃがいも 小1(薄切り)
にんにく  1個(薄切り)
アンチョヴィ 3枚

牛乳100㏄
水100㏄
オリーブオイル
塩・こしょう

バゲット

■作り方■

1.鱈の皮、骨を除く。塩をふって10分おく
2.鍋に鱈、じゃがいも、にんにく、牛乳、水を入れる。じゃがいもが柔らかくなるまで煮る
3.ざるに空けて、中身をフードプロセッサーに移す
4.アンチョヴィを加える、3の濾した牛乳で少しのばす
5.最後にオリーブオイル加える
6.バゲットを薄く切り、軽く焼いて、ペーストをのせて、黒コショウをふって完成

■余談■

NHKさらさらサラダご出演のイケメンイタリアン料理研究家、中辻健太先生のレシピです。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.75 レンズ豆のサラダ   2015-11-30
寒くなってきましたね。
気にしないと、豆を摂取するのって怠りがちになりますよね。
豆って、水で1晩戻して、それから数時間煮てと、時間がかかるもの、
レンズ豆なら戻す必要もなし、15分煮れば柔らかくなります。
今回は、レンズ豆のサラダご紹介します。


IMGP0702.gif

■材料■

IMGP0696.gif

レンズ豆 100g
にんにく(つぶす) 1かけ
ローリエ(半分に折る) 1枚
塩  小さじ1/2

玉ねぎ(みじん切りして水にさらす) 1/4個
パセリみじん  大さじ2
ドライトマトのオイル漬け 3~4枚
赤ワインビネガー  大さじ 2と1/2
オリーブオイル  大さじ1

1.鍋に水700㏄、レンズマメ、にんいく、ローリエ、塩合わせて火にかける
  15分煮て5分おき、ざるに上げておく
IMGP0697.gif

IMGP0698.gif

2.ボールに、豆、みじん切りの玉ねぎ、パセリのみじん、ドライトマトの千切り
  赤ワインビネガー、オリーブオイルを混ぜ合わせて完成!

IMGP0699.gif

IMGP0700.gif



■余談■

このレシピは、朝日新聞11月4日 ボンマルシェ掲載のレシピです。   







固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.74 マロンババロア   2015-10-25
IMGP0694.jpg

約100ccのカップ6個分

粉ゼラチン         5g
水             大さじ2

牛乳            200cc
卵黄(L)         2 個
砂糖            20 g
マロンクリーム(サバトン) 100g
ラム酒        小さじ2
生クリーム(乳脂肪40%以上)100cc

盛り付け用
  生クリーム
  栗の甘露煮
  ココアパウダー

1.粉ゼラチンに水大さじ2をふり入れ、スプーンで混ぜてふやかしておく
2.牛乳を500 wのレンジ強で2-2分30秒あたためる
  または鍋に入れて、沸騰寸前まであたためる
3.ボールに卵黄を入れ、泡だて器でほぐし、砂糖を加えて白っぽく、
  もったりするまで泡立てる
4.3の中に2の牛乳をすこしずつ混ぜながら加える
5.4の中身を鍋に移し、弱火にかけて木べらでなべ底からよくかきまぜながら
  加熱し、とろみがついたら火から下ろす
  Point! 加熱しすぎによる分離に注意
6.5が熱いうちに1のゼラチンを加え、溶かす
7.6をストレーナーで漉しながらボールに入れ、マロンクリームを加え
  泡だて器で均一になるまでよく混ぜ、ラム酒を加える



固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.73 きのこの秋グリル   2015-09-11
9月です。雨、雨、雨、関東では、大変なことになっております。
心よりお見舞い申し上げます。
さて、秋といえばきのこ、香り、食感、大いに楽しみましょう!

IMGP0676.gif

材 料■
IMGP0672.gif

5~6人分
きのこ類 しいたけ、マッシュルーム、まいたけ、しめじなど 4パックほど
トマト       1個
オリーブオイル   適量
塩・こしょう    適量

パン粉       大さじ2
にんにく      ひとかけみじん
パセリ       大さじ2     
パルミジャーノチーズ    大さじ2 
こしょう      適量

1.オーブンを200度に設定しておく
2.トマトを1センチの角切りにしてざるで水気を切っておく
3.パン粉、にんにくのみじん、パセリのみじん、パルミジャーノチーズのすりおろしたもの、  こしょうを混ぜておく
2.きのこを、水洗いせずに、キッチンペーパーで汚れをとり、適当な大きさに切る
3.耐熱皿に入れて、オリーブオイル、塩・こしょうを混ぜ合わせる
4.200度のオーブンでで、30分ほど焼く
IMGP0674.gif
5.焦げ目がついてきたら、パン粉をふりかけ、トマトをのせ、さらに15分ほど
  パン粉に焦げ目がつくまで焼いて完成


固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する