CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
vol.66 白菜の甘酢漬け   2015-02-14
とっくに2月に入りました。毎月レシピブログのことは気にしてるんですが、あ~、今日のメニューレシピブログ写真撮ればよかった~、ということがよくあります。今回も例外なく、作り終わったあとに気づきました。なので、材料写真もなし、経過写真もありましぇ~ん。今月のメニューは、冬野菜の代表白菜です。

IMGP0558.gif
■材料■

白菜の白いところ 1/4株分
ニンジン 5センチ
しょうが 親指2つ分
白ネギ  1/2本
赤唐辛子 1本


酢    カップ1  酢と砂糖をよく混ぜておく
砂糖   カップ1

ごま油   

■作り方■

1.白菜は白い部分を、10センチの長さ2センチの、幅くらいに切り、塩をふってしんなりさせて、水気を切って、甘酢をかける2.ニンジン、ねぎ、しょうがは千切り、赤唐辛子は小口切りにする
3.2を上にチラシ、ごま油を熱してジャ~っとかけ、冷蔵庫で寝かせる

■Pointo■

白菜からの水気を、ペーパータオル、布巾などでシッカリとることが、味のメリハリの決めてです。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.64パスタボロネーゼ~つまりミートソーススパゲッティです(#^^#)   2015-01-31
2015年、初レシピは、冬にこそ食べたい、ミートソース、イタリアンでいうパスタボロネーゼ作ります。

IMGP0557.gif

■材料■

IMGP0553.gif

オリーブオイル        大さじ5
玉ねぎ            1/2個      みじん切り
セロリ            1/2本      みじん切り
にんじん           1/2本      みじん切り
牛ひき肉           300g
白ワインor赤ワイン      200cc
トマト缶詰          1缶
ナツメグ
ドライオレガノ
牛乳             100cc               


■作り方■
1.オリーブオイルで野菜のみじんをよくいため、ひき肉を加えよくほぐし
  ひき肉から、油がでてくるまでよくいためる。今回は量が多いので、野菜と別にいためまし  た。
IMGP0554.gif

IMGP0555.gif
2.そこにワインを加え、完全に水分をしみこませる
3.さらに牛乳とナツメグを加え、完全に水気がなくなったら
  トマトの水煮、オレガノを加え30分ほど煮詰める
IMGP0556.gif

■Pointo■

牛乳が入ることで、トマトソースがまろやかになります。
今日は、ひき肉1キロ分作りました。週末にラザーニャ作って、残りは冷凍します!


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.63 スタッフドローストチキン   2014-12-25
12月、今日はクリスマスです。去年から我が家ではクリスマスイブは、鶏の丸焼きを作って食べる日になりました。オーブンさえあれば、簡単にテンション上がって家族運もアップ間違いなしメニューです。

IMGP0543.gif

■材料■

鶏 1羽
塩 大さじ1
こしょう
オリーブオイル
レモン

詰め物
じゃがいも
たまねぎ
タイム・ローズマリーなど
オリーブオイル
塩・こしょう

■作り方■
1.オーブン250度にセット
2.鶏の水気をふき取り、にんにく、レモンをこすりつける。塩大さじ1をすりこむ
オリーブオイルをかける
IMGP0537.gif
3.じゃがいも、たまねぎを適当な大きさに切って、オリーブオイル、塩、こしょうをして
  電子レンジで、ジャガイモがやわらかくなるまでチンする。5分目安
IMGP0538.gif
4.鶏のおなかに2を詰める
5.首と、お尻を、竹串をグシグシ刺してと閉じる
 天板に載せる、あまった詰め物も横に置く
IMGP0539.gif
6.オーブンに入れ、250度で20分から30分、200度で1時間~1時間半焼く
  ※鶏肉は仲まで火が通りにくいので、外側が焼けているようでも、十分焼くこと
   竹串をももの一番肉厚な部分にさして、透明な肉汁ならOKです。
IMGP0540.gif

■Pointo■

※にも書いたように、中まで十分に焼くことが肝心です。
私の今回の反省ですが、中途半端だと、詰め物に血が混ざって見た目が非常に悪くなります。



固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.62 ポルチーニのパスタ   2014-12-15
11月は、パソコンが壊れていたので、まず11月分のレシピ書きます。秋といえば、やっぱりきのこ、私のパワーフードです。今回はイタリアのきのこの王様ポルチーニのパスタを紹介しまします。

IMGP0529.jpg


■材料■

IMGP0523.gif

2人分
パスタ   60~80g
にんにく    1片     薄切り
乾燥ポルチーニ 20g
きのこ類    100g
生クリーム   100㏄
白ワイン    80㏄
イタリアンパセリ
オリーブオイル 40㏄
塩・こしょう

■作り方■

1.乾燥ポルチーニをもどしておく 2~3時間前 

IMGP0524.gif
2.にんにくは薄切り、きのこは、適当な大きさに切る。戻したポルチーニは、みじんぎり、
  パセリ、みじん切り

IMGP0525.gif

3.パスタゆで始める
4.フライパンに、オリーブオイル、薄切りのにんにくを入れ火にかける
5.軽く色づいてきたら、乾燥ポルチーニ、きのこ、パセリを加え、
 塩、こしょうをして炒める

IMGP0527.gif

7.白ワインを加え、アルコールをとばす
8.生クリームを入れ、しばらく煮る

IMGP0528.gif

9.パスタがゆであがったら、ソースとあえ完成。ソースがもったりするようなら、
  ゆで汁を加えて調整する

























固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
vol.62 チコリとりんごとブルーチーズのサラダ   2014-10-19
10月になりました。寒くなると、バターとか、チーズとか、こってりしたものが食べたくなります。今月は、なかなか手を出しずらいチーズ、ブルーチーズを使ったドレッシングのサラダをご紹介します。

チコリサラダ4.gif


■材料■
チコリサラダ.gif

4人分
チコリ 2本
りんご 1個

ドレッシング
ブルーチーズ   40g
オリーブオイル  大さじ6
レモン(酢)   大さじ2
砂糖       小さじ2
塩        少々
黒こしょう

■作り方■
1、ドレッシングを作る、材料をボウルに入れて、泡だて気で良く混ぜ、なめらかにする
チコリサラダ2.gif
2.チコリを横半分に切り、下半分は、更に縦にスライスする。上の部分は、1枚づつはがし、
  中心部分は縦にスライスしておく
3.りんごは、皮つきのまま、うすくスライスする。千切りでもいい。
チコリサラダ3.gif
4.ドレッシング、チコリ、りんごをよくあえて、最後に黒コショウをふる

■余 談■
チコリは、ベルギー特産の野菜です。ベルギーの首都ブリュッセルと呼んでいるところもあるそうです。ベルギーでは、チコリにハムを巻いて、ベシャメルソースをかけたグラタン料理が有名です。味は、苦味が少しあるのが特徴です。

チコリの苦味と、りんごの甘酸っぱさと、ブルーチーズのアクセントのある塩気がいいバランス
のサラダです。一度お試しください。













固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する