@homeレポート教室編

vol.6
なすママ特典をご存じですか?

リンクバナー3.gif

>>>AND MORE
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE
OTHERS
ADMIN
vol.9 マクロビオティック食育講座 by スペース星のしずく
posted by 管理人Mito

本日、「スペース星のしずく」さんの、ママとあかちゃんのための食育講座に参加しました

講師は自然食BIO
のオーナー大島弘鼓先生です
BIO食育講座.jpg
先生のわかりやすい、きさくな話しぶりで、1時間のお話はあっという間でした

■参加者■

1歳未満の赤ちゃんをつれたかわいい親子連れが7組でした
BIO食育講座4.jpg

■料金■

1000円

■教室内容■

13:30~14:30

大島先生のマクロビオティックと食育のおはなし

14:30~15:00

ティータイム+先生への質疑応答

BIO食育講座6.jpg

たんぽぽコーヒーと自然食BIO
さんで作られている、体にやさしいマフィンケーキ おいしかった~

■マクロビオティックとは■


「穀物菜食」の食事調理法をいいます
動物性のものはあまり使わず、玄米を中心にに、野菜、海藻、伝統食材を使って調理します

以上大島先生自然食BIO
資料より

■赤ちゃんの離乳食について■

育児情報誌にはあらゆる手間暇かけた離乳食のレシピが載っているそうですが、
大島先生おすすめの離乳食はいたってシンプルです

ごはん(玄米もしくは、5分づきなど)+味噌汁

おかゆを作って、フードプロセッサーなどで、ピューレ状に撹拌し、製氷皿で冷凍
あとは、食べるときに、1個づつ電子レンジなどで温めなおせばOK

玄米には、必須アミノ酸が80パーセント含まれており、あとの20パーセントはお味噌から摂取できるとのこと

あかちゃんは、毎日違うものを食べさせる必要はないとのこと、同じものを食べさせたほうが
赤ちゃんの体にはいいそうです

■マクロビオティック食育講座を受講して■

BIO食育講座5.jpg

今日集まったママさんたちは、離乳食がはじまったころの新米ママさんたち
先生への質疑応答の時間には、離乳食をどうしたらいいのか、家族の食事をどうしたらいいのか次々に質問する、ママさんたちの意識の高さに感心しました

情報も食も豊かにあふれかえっている時代に、大島先生が提唱する一番の食事は、大人も子供も赤ちゃんも、シンプル イズ ベスト、大事なのはお米(精製していないもの)と味噌汁でした
そして旬のものをいただくこと

私の息子は中1ですが、まだ小さくて心配しています、
マクロビオティックで牛乳の力も借りずに、息子さんを180センチ近くまで育てた大島先生に、カルシウムの摂取の仕方を伺いました

ひじき
切干大根
青い野菜(特に大根の葉)
黒ゴマ
豆腐
納豆
etc

これらの食材を毎日食べることだと、教わりました

今日は、「スペース星のしずく」主催、井上さん、大島弘鼓先生、
このような機会を与えてくださりありがとうございました

■大島弘鼓先生のお店情報■

自然食BIO

□場 所□

名古屋市瑞穂区駒場町5-9
駒場コープ1階

□電話番号□

052-842-5010

■教室情報■

なすママブログ

「スペース星のしずく」ホームページ

「スペース星のしずく」主催者、井上みさこさんインタヴュー











| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<vol.10 洋菓子教室 ポットペリー | vol.8 アロマスタジオ ひまわり >>