女医ママからの12のアドバイス~11~   2011-09-08 20:50:10
なすがママ、きゅうりがパパ@home.comをご覧の皆さま、
こんにちは。
九月に入りましたね!
まだ蝉の鳴き声は聞こえるものの、夜になれば鈴虫の音も聞こえてきて
少し秋めいた感じになってまいりましたね。

さて、
学校生活・二学期も始まり、
「ほっと」していらっしゃるママ達も多いのではないでしょうか、
(先月号にも記載しましたが)
ちょうど夏の疲れが出る頃ですので、
皆さまどうぞご自愛下さいませ!


☆先月のおさらい☆

「簡単でスグに取り組める」と言う事をポイントに!
ココロ、カラダ、ママ、コドモ・・・視点のアドバイスを徒然に連載しております、
「女医ママからの12のアドバイ」。

今回で11回目を迎えました。
一年と言う時間が経つのはホント早いものですね☆

医療・医学に特化すると言うよりも、
もっと「身近な」大切なこと、
主に、「ダンシャリ」「食べて直す(治す)」「カラダ=ココロ」
と言うことをテーマに徒然につづってまいりましたが、
どれか「1つでも」、実践して頂けているといいな~と
思いながら毎回書かせて頂いています・・・。


前回(10回目)のキーワードは・・・
「ママになっても女性として生きる、大切さ」☆でしたね。

わたくしは、
あれからもプロの方々に「ボディ・バランス」を見て頂きながら
自分メンテナンスに勤めております。
カラダが「しなやかに=女性らしく」なったおかげさまで、

・肌が艶やかになった
・ココロまで軽やかになった
・呼吸、歩行など「日常動作」が楽になった!

など、良いことが続いております☆

詳しくは過去記事をお読みください♪


☆女医ママからの12のアドバイス~「秋美人の過ごし方~食物編~」☆

さて、11回目の記事は「秋美人の過ごし方~食物編~」
について書いてみようと思います。
今回は、秋そのものと言うよりも
「季節の変わり目」の過ごし方をつづってみたいと
思います。

猛暑のあと、
涼しくなってから「夏の疲れ」が出る季節となってきました。
暑い時期にはどうしても、
「冷たいもの」、カフェなどで「甘いスイーツ・飲み物」、など
口にすることが多かったのではないでしょうか。

また、季節の変わり目は雨が降りやすいので
「湿気」が多くなるようです。

甘い食べ物、と、湿気で
カラダの中に水気(湿気)を溜めやすく、
「浮腫み」がでやすくなるようです!
--------------------------------------------------

夏から秋にかけての季節の変わり目に活発に働く臓器と言えば
皆さまは何を思い浮かべるでしょうか?

それは・・・「胃、すい臓」です。

胃は食べ物を消化し、それを、すい臓がエネルギーに変えて
そのエネルギーを全身に配る役目をしています。
胃は「湿気」を嫌うので、この時期に疲れがでやすい
臓器でもありますね。

さて、
「胃、すい増が弱ってきている」のサインはこのような所で
チェックしてみて下さい☆

・手足、顔が黄色くなる
・唇に変化・・・唇があれる、
・口内炎
・こめかみのシミ、湿疹
・鼻の中央が青黒くなる


その他、

・アレルギー症状が出やすい
・憂うつな気分(気分のアップ・ダウン)、引きこもりがちになる

などの症状がみられます。


夏から秋へ、季節の変わり目を快適に過ごす、
秋美人レシピ(食材)をご紹介します。

☆ポイント☆

■砂糖、油、冷たいものを控える
■動物性タンパク・脂肪を控える(特に卵、乳製品、ケーキなど)


■精白していない穀物・野菜を利用する
 (白いもの=精製した砂糖、白米、小麦、パンは
        カラダの負担になる)
 ・ごぼう、ぎんなん、かぶ
 ・れんこん、かぼちゃ、長芋、大豆、そば、
  小豆、ホウレン草、白菜、栗、キノコ類
■味噌、しょうゆ、海藻など「腎臓を守る」食材を併用する
 *(塩分過剰の場合は、塩分を控え薄味にする☆)

・ひじき、わかめ、昆布、のり、味噌、しょうゆ


胃、すい臓が疲れてると現れる
「便秘」「憂うつ(くよくよと考える)」などの症状は
「カラダを動かす」ことが、解消の一助となりますので
適度な運動、掃除などの家事で
カラダを動かしてみて下さいね☆

参考・引用文献:美人のレシピ(1・2)



☆今月のつぶやき☆

さて、
「子供の習い事」について最近思うことは
「今時のちびっこは、忙しいな~」と言うことでしょうか。

両親が共に働いていたおかげさまで
とっても自由な・放任の(笑)子供時代を過ごした私自身は、
いわゆる「お稽古事、」と言ったものには
ほとんど通ったことがありません。
(しいて言えば、電子ピアノを6年間・なんとなく続けた・・・くらいで、
大学受験は、塾通いすらしなかったような・・・)


我が子に関して。

放課後保育に通うせいか、
はたまた本人の性格の問題か、笑・・・
きっと世間的に見ればは自由に過ごしていると思います。

そして、対象的な「忙しい」子供達。
毎日「過密なスケジュール」をこなしているようで
「大変そうだな~、」と思うわけでもあります。


もちろん
「どちらが良い、悪い」の問題ではありませんが、
以前、講演を聴きに行った際に
小児科の・ママ女医さんが
「キュウリやトマトを、「メロンに」育てようとしないこと」とおっしゃっていたのが印象的でありました。


子供の「強み」「得意」を伸ばす、
と言うのは
キュウリはキュウリとして、
トマトはトマトとしてスクスク育つ、
と言うことなんだろうな~、と思う今日この頃です☆

我が子(7歳・女の子)は
授業の中で「図工」がいちばん☆好きなんだそうです、
「書き方」を習いたいな~と言っていました、
(ゴメンなさい~、放置したままでした・・・汗)

本を読むこと、お笑い番組が大好きであります・・・
さてさて、どんな花が咲くでしょうか☆

-------------------------------------------

さて、次回は・・・

この1年間の「女医ママ」連載を振り返りながら、
大切なこと、書き足りなかったことなどを
「総集編」的に、お送りしたいと思います☆

それでは、次回もお楽しみに♪


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<女医ママからの12のアドバイス~12・最終回~ | 女医ママからの12のアドバイス~10~ >>