女医ママからの12のアドバイス~5~   2011-03-09 17:11:34
なすがママ、きゅうりがパパ@home.comをご覧の皆さま、
こんにちは。


雛祭りも過ぎて、
三寒四温ながらもだいぶ春らしくなってきましたね!


インフルエンザのピークをすぎる頃、花粉症が始まると言うこの季節。
鼻水・目のかゆみなど・・・花粉症の症状が出始める頃ですね。

ドラッグストアーの店頭には多種多様のマスクが並んでいますが、
私個人的には医療用のマスク(3Mなど)が好みです。
長時間装着していても、不思議と苦しくないんですよね☆。





☆先月のおさらい☆

「簡単でスグに取り組める」と言う事をポイントに!
ココロ、カラダ、ママ、コドモ・・・視点のアドバイスを徒然に連載しております、
「女医ママからの12のアドバイ」。


前回(4回目)のキーワードは・・・「ココロとカラダはつながっている」でしたね。



「自分を知る」ために有効な手段は、
意外にも「他人」つまり「人に意見を聞く」と言うことでした。
なぜならば、「価値観」や「思い込み」と言う色眼鏡、
つまり自分の中の「狭い知覚」で判断・自己評価をしてしまうから
・・・と言うお話をさせて頂きました。




☆女医ママからの12のアドバイス~ココロのキレイはカラダのキレイ~その2~☆


さて、5回目の記事は
「ココロとカラダはつながっている~ココロのキレイはカラダのキレイ~その2~」
について。
先回と同様に、特別なこと・難しいことではございません!


さて、
ココロとカラダはつながっている
と言うことは皆さんも何かしら感じていることがあると思います。
ストレスがあれば胃が痛くなる・・・であるとか、
体験はあるのではないでしょうか。

今回は、
もう少し踏み込んでお話してみたいと思います!。

花粉症、膀胱炎、腰痛・・・
これらの症状が実は「ココロの叫び」から始まっているとしたら・・・
対症方法が変わってくると思いませんか?





先日こんなことがありました。



子供と一緒に幼稚園の親子行事に参加したわたし。
勢いあまって「すってん!」と尻もちをついてしまったのです。
幸いに歩けないと言うようなことはなかったのですが、
やはり少し痛みが残ります。

整形外科に行くにしてもお尻のケガとなると勇気がいるものです、笑。
そこで、「メディカル精油(アロマ)」を使って、
自分で治すことにしました。


実は私には「直観(直感)」がありまして、
「自分や(人に)その時必要な精油を、目隠しで選んでくる」
と言うチカラがあるようです。


そして、私の直感が選んだのは・・・
なんと、「豊かさ」につながる精油でありました。
なぜ、この精油を選んできたのか・・・と言うのは「その時点」では
分かりませんでしたが、
精油を1滴・お尻の骨の痛かった部分に塗ってみると、
ものの1秒で痛みがなくなり、翌日からも痛みはありませんでした。

よくよく考えてみると、
どうやら最近の私には色々な意味で「豊かさ」が
欠けていたようなんです。




こんなこともありました。


比較的重い花粉症で悩んでいる女性がいました。
対応策を聞かれたので、
基本的な治療(西洋・食事療法)などを伝えたのちに、
「メディカル精油」を、
私の直観で選んでみることにしたのです。

教科書的には、
花粉症には(先回の記事でご紹介したように)フトモモ科の精油を
使うのですが・・・
私の直感が選んできたのは、
「明日に向かって」「自分を大切に」と言う種類の精油でありました。

いわゆる上記のような教科書的なものは
どうやら「すすめてはいない」ようです。

その精油は
「過去の怒りや憎しみを解放する」「活力をあたえる」と言った
作用があるのですが、そのことを彼女に伝えてみると
思い当たる節がすごくあったようで、
とても喜んで頂けました。

-------------------------------------------------------


このように、
ココロの根深い部分(:自分では気づいていない部分を含む)から
症状がきていることもあるようなんですね。

ただ単に西洋医学で「自覚症状をとる」と言うことではなく、
体質改善・東洋医学・ココロへのアプローチなど
「多角的な・根っこの部分への手当」が必要であると、
私も思います。


目に見える・自覚できる症状に焦点をあてるだけではなく、
自分のココロの声を、
きいてあげて下さいね☆




一例をあげますと、
■腰痛: 悲しみ・憂い、お金に対する不安・苦手意識
■膀胱炎: 将来に対する大きな不安
■花粉症: 泣きたいけれど泣けない悲しみを抱えている

などが「根っこの部分に」あるようです。

(参考文献:大谷由紀子 著/ ゆほびか4月号)






☆今月のつぶやき☆


さて、趣味は「神社参拝」と言う私ですが、
実はこれ、去年の夏頃から始めたものなのです。

熱田神宮1.jpg



今月も5日の日に娘を連れてふらりと行ってまいりました。
結婚式が数組あったり、
梅の花が咲いていたり・・・これで熱田神宮の春夏秋冬を体験したわけですが
春の境内も大変趣があるものですね!


広い境内を歩いていると「森林浴」効果で気持ちの良いものです。
夏には、日没を過ぎて到着したことがありまして・・・おそるおそる境内の方向へ
歩いて行くと、主要なヶ所はキチンとライトアップされていた上に、
満月が美しく見えて「月光浴」を楽しめました。


番外編としましては、
宮きしめんを堪能したり、ひつまぶしを堪能したり、
名古屋コーチンさんのお散歩に遭遇したり
・・・その都度の風情があるようです。


節分明けの二月には・・・京都の八坂神社に行ってきました。
おみくじを引きましたところ、とってもいい内容で、
2011年も「迷わず進もう!」と思った次第であります。


そして春は、進級・進学と忙しい季節でもありますね!
幼稚園から小学校へ・・・ある意味、
未知の世界へ(笑)突入する気分でありますが、
一期一会を楽しんでいきたいと思います☆


さて、次回は
「ほめずに、育てる」子育てコーチング、~その1~」
「春美人の過ごし方~食物編その1~」について、

お伝えしたいと思います。



それでは、次回もお楽しみに♪
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<女医ママからの12のアドバイス~06~ | 女医ママからの12のアドバイス~04~ >>